ロゴ
HOME>オススメ情報>家具家電の処分を依頼する時の注意点【事前にチェックしておこう】

家具家電の処分を依頼する時の注意点【事前にチェックしておこう】

家電

違法回収業者に用心しよう

引っ越しや部屋を片付けた時に困るのが、不要になった家具家電の処分方法です。燃えるゴミとして出せないのはもちろんのこと、サイズが大きいために家から持ち出すのも困難です。そこで廃棄するにあたっては、住んでいる地域の自治体が発行しているゴミ処分のガイドブックを参考にします。家具家電をどのように処分すればいいのか、種類に応じて詳しく解説されているので分別しやすくなるはずです。一方で、違法回収業者を利用するのは気をつけましょう。お願いするだけで重い物でも持って行ってもらえる便利なサービスに見えますが、引き取る際に回収料金を請求する業者もいるからです。無料と聞いて引き止めるとかえって大きな出費となる場合もあるので注意が必要です。

家電

家具家電の買取と下取りの違いを理解しよう

単に廃棄するのではなく、不要な家具家電でも対価を得られるのが買取サービスです。リサイクルショップなど買取を受け付けているお店に持ち込むと、その場で商品の状態を見極める査定が行われます。いくらで買い取るという査定額が提示されるので、それに納得したのであれば取引が成立し代金を得られるという仕組みです。商品の状態がまだ良い場合には、意外なほどの高値がつくケースもあります。何でも処分してしまうではなく、まずは買取をお願いしてみると良いでしょう。買取と同様に対価を得られるサービスのひとつに下取りと呼ばれるものがあります。こちらは何か他の商品を買う時に不要な物を持ち込むと、その買取代金を商品の価格から差し引いてくれるというものです。古くなった商品を買い換えたい時に利用すると、安く買えることになるのでお得です。